かしま ひふみの365日。

地方公務員、管理栄養士、ベジフルティーチャー、メディカルハーブコーディネーター。食に関する講演、ワークショップ講師をしています。FMさがみ「子育てママの旬菜レシピ」担当。氷川参道カフェ「いやしろ」監修。

次男の育児

はじまっております。次男の育児。

一言で言うと…かわいい。

 

2人目だと大体流れが分かるからですかね、1人目よりは気持ちが楽な気がします。

 

 

1人目の時は疲れた身体で、分からない事を色々やってみるしかなくて混乱続き。

とにかくストレスが多かったように思います。

 

母乳も3時間おきで、寝てる赤ちゃんを無理やり起こし、親子共々慣れない授乳をして、上手くいかなくて落ち込んで、また次の授乳がきて、オムツがあって、赤ちゃんの機嫌が悪くなって…という繰り返しでマタニティブルーに陥り、長男の黄疸が分かった日にはぷつんとなにかが切れて大泣きしました。

頑張ってたなー、私。

 

今ももちろん疲れた身体で、母乳やらオムツやらご機嫌取りやらは大変ですが、1人目で一通りやり方が分かっているので、その分ストレスが少ない。

「経験」って大きいですね。

 

 

でも経験してるからこそ、

 

「無理やり3時間ごとに起こして授乳するのはママのストレス増やすだけなんじゃないか?」

 

「赤ちゃんのペースにママも合わせたほうがお互い楽なんじゃないか?」

 

とか生意気なことを考えてしまいます。笑笑

 

 

でもね、本当に不自然な事は疲れるものなのです。

なるべくストレス少なく育児をして、いつも赤ちゃんに笑顔を向けて、ぎゅーっと抱いていたいな。

 

 

 

…それにしても次男は授乳がとってもうまい。笑

多少私も長男で慣れたというのはありますが、次男はおっぱいをくわえて飲むのがとっても上手!!!

 

おかげで私の母乳分泌はどんどんあがり、すでに胸はかたくなり、痛みもでてきましたが母乳がたくさん出てくれるのは嬉しいこと。

 

 

長男の時は、私も長男も授乳が下手で、それは仕方がないことなのに

 

「私は母乳があまりでない私はダメな母親だ…。」

 

と思い込み、授乳に対してかなりの苦手意識を持ってしまいました。

 

でも次男の育児で、

 

「誰がダメとかじゃなく、授乳も2人で練習して上手くなるものなんだ。」

 

と改めて思う事ができ、育児へのやる気も出てきました。

 

 

でもまだ身体は本調子じゃないので、次男が寝ている時には私も寝て、体力温存していきたいです。

…それにしても次男は夜行性な感じがするからそこは怖いな。笑

 

 

 

今日は次男、初めての沐浴。

長男同様、気持ちよさそうでかわいかったです。

 

最後着替える時、ギャン泣きしていましたが抱っこしたら私を見つめてぴたっと泣き止みました。きゅんきゅんしました。←

 

 

 

新生児という短くて尊い期間を、いっぱい目に焼き付けよう。

 

f:id:hifumi1020:20210517000201j:image